--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-10-01

■若旦那からのご案内

昨日、福岡市博物館で開催されている「井上清助の世界」展に行ってきた。
明治・大正期の博多人形師で、アイデアマンで人形プロデューサーとして
知られた井上清助(1867~1922)は博多人形業界の恩人の一人とされている。

井上清助

今回の展示では、その挑戦や改革に取り組んだ業績を、まとめて紹介してあった。
井上氏が研究した石こう型を使った人形制作は、博多人形の量産を可能にした。
また、洋画家矢田一嘯(いっしょう)、南画家上田鉄耕(てっこう)らを招き
人形師の“勉強会”を開いて、広くレベルアップも図った。
今回、展示してあったのは 教材としての人形「世界人類風俗人形」や
「日本歴代服飾模型」、それに「世界風俗陶板」など約70点。
「日本髪容(かみかた)の標本」は“生人形”のようなリアルな造形。

標本

井上氏から制作を依頼され、原型を彫った人形師達の
確かな技術と高い感性の作品群は一見の価値ありです。
博多人形ファンの方々は、是非のご来場を ・・・

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【■若旦那からのご案内】

昨日、福岡市博物館で開催されている「井上清助の世界」展に行ってきた。明治・大正期の博多人形師で、ア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

博多の若旦那

Author:博多の若旦那
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。