--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-08-14

湯富里の宿 “一壺天” にお邪魔しました。
“一壺天”は、全館6棟の寄せ棟造りになっています。
各部屋が全て違う雰囲気で設計されており こだわりのたたずまいです。
それに、美人の女将とキュートな三姉妹が心のこもったおもてなし。

湯布院の宿泊施設の中でも由布岳が一望できるのは、一壺天だけだそうです。
その6棟の部屋の中でも正面に由布岳を一望出来る部屋は2部屋しかありません。
そのひとつが、リビングの広い窓からぜいたくに独占できる部屋が宿泊した「青碧の間」でした。

音楽を聴きながら窓の向こうには一面にはすばらしい自然が広がります。
そんな素晴らしい空間の中で、由布岳をじっと眺め 静かに音楽を耳にする。
何もしない贅沢。こんな過ごし方って サ・イ・コ・ウ・ですね。


由布岳

                       リビングからの由布岳


メニュー
              ダイニング壺中居でのメニュー
   
個室であるダイニング壺中居での食事。
食事の内容は、あえてお伝えするまでもありませんよね。
その後は、BAR幻住庵での緩やかに時計が進みます。

bar2.jpg
                     BAR幻住庵

そんな贅沢なひとときを満喫できました。

スポンサーサイト

2011-08-06

■若旦那からのご案内

今から50年以上前の相撲人形です。

三根山(正面)


当時人気を誇った大関“三根山”

名人の誉れ高い高尾八十二(たかおやそじ)氏の遺作です​。

高尾氏の身内の方から修理依頼を受け 二ヶ月間掛かって完成。

あまりのすばらしい出来に、引き取りに見えるまでの間お飾りしています。

一見の価値ありですよ。

興味がある方は、お早めにどうぞ!


プロフィール

博多の若旦那

Author:博多の若旦那
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。