--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-04-29

■「博多の屋台の心得」なる楽しいブログを発見 、、、

「博多の屋台の心得」なる楽しいブログを発見 、、、
うん蓄いっぱいのブログでしたのでご案内しま~す。

いよいよゴールデンウイークですね。

九州に遊びにこられる予定の方も、少なくないのでは?

新緑の阿蘇、温泉地の黒川、湯布院、別府、幻想の高千穂、噴煙たなびく桜島、
ルフィもいるハウステンボス、開通したばかりの九州新幹線・・・全県で見所満載です。

特に福岡、博多は、九州の玄関口でもあり、一番の繁華街。
まあ、重要な観光スポットはないのですが、
楽しめる要素はたくさんあります。特に、食は。

そのなかでも、特に注目されるのが屋台でしょう。

福博の屋台は、その数もさることながら、
提供されるメニューがバラエティに富んでるのが見所。
中には、沖縄料理の店、カクテルが飲める店、
てんぷらが食べれる店といった独自の店もありますが、
基本的にはラーメンが食べれる居酒屋といった感じです。
ただし、生ものの提供は条例でご法度。
まあ、中にはしれーっと出してる店もありますけどね。
そういうふうたんぬるか店は、地元民は行かない。


img772b3532zik3zj.jpg


屋台を楽しむ心得を伝授しましょう。

1、屋台は飲むところである! 基本的には、博多の屋台は、お酒と会話を楽しむところです。
  食堂ではありません。
  そもそも料理単価は安いので(ラーメン500円とか)、それだけではお店は儲かりません。
  ですから、飲み物、おでんなどの料理を食べ、ラーメンは〆でいただくのが、マナーです。

2、屋台はオヤジの人柄である! さっき言ったように、会話も楽しむものです。
  怖がらずに「○○から来たんです。」と語りかけてみましょう。
  倍以上のリアクションが返ってきます。
  逆に、そういう店はお客さんも多く、流行ってます。
  味以上に、そういう要素は大きかったりします。

3、屋台で長居しない! 屋台は基本的に狭いのです。
  だから、意味もなく長居するのはご法度。
  いくら居心地がよくっても、満員で新しいお客さんが覗いて来て、切りがよければ、
  そこでお勘定を済ませて変えるのが、マナーです。


4、屋台はさらに会話を楽しむところである!
  狭いが故に、隣のお客さんとの距離も近いです。
  ええ、勝手に話しかけて、仲良くなることを推奨します。そういうことが許される空間、
  それが福博の屋台なのです。ただし、そういうのが嫌いサインを出してる人がいたら、
  深追いしないこと。ま、めったにいないけどね。そういう奴は基本来ないし。


5、屋台で飲むのは、ビールかお湯割りか冷酒! 特に焼酎は、
  ロックや水割りは頼まないことがマナーです。
  なぜかと言うと、冷蔵庫がなく、氷が貴重だから。
  店によっては割増料金とるとこもある。気軽に楽しみたいなら、ビールとジュース以外は、
  氷を入れない飲み方を選びましょう。


6、ものたりなければ、はしごする! まあ、お通しがある店はめったにないので、
  満足できなきゃ、ほかの店をはしごすべきです。
  いろんな人柄があって、いろんな味がある。
  全開で博多の夜を楽しみつくしたいなら、はしごが最適です。

7、ガイドブックは信用しない! ガイドブックに載ってて、
  常に行列ができてる有名店があります。
  親不孝通りの小金ちゃんとか、南新地の一竜とか。確かにおいしいし、
  店主もいい人ですが、まあ、基本、どこに行ってもまずいものではない。
  むしろ、ばたばたしすぎて、会話もできない、長居もできないでは、
  せっかくの雰囲気が台無し。
  どうせ観光で行くなら、そういうとこでないとこをオススメします。

8、ただし、気をつけること! えー、まことに残念な話ですが、
  ぼったくる店は、ごくわずかながら実在するようです。
  特に中州近辺の観光客相手のとこは。
  外観から見れば、あまり流行ってなさ過ぎるとこ、中に入れば、料金表が出てないとこ、
  もしくはない素材は要注意。もし、変な会計になったら、ちゃんと明細を聞きましょう。
  ふつう、屋台で飲食して、1人頭の料金は3000円以内だと思います。
  タンテキとか妙に高いもの頼まない限りは。

  これからあたたかくなって、屋台で夜風に吹かれたくなる季節です。
  博多の風情を、心行くまでお楽しみください。

スポンサーサイト

2011-04-07

■若旦那からのご案内

4月7日、午前9時40分より「はかた伝統工芸館会館記念式典」が
冷泉公民館にて開催されました。


テープカット

                  高島市長も参加してのテープカット



博多伝統工芸館


テーマは、“博多の伝統工芸をめぐる旅”です。

福岡の伝統工芸品の代表格として
いにしえより職人たちの手によって継承されてきた「博多人形」「博多織」。

はかた伝統工芸館」では、福博に「ゆかりの」ある
伝統工芸品の優れた作品たちを展示、紹介することで
培われてきた職人技のすばらしさを皆様に身近に感じて
いただきたいと願っております。

展示内容は、博多人形、博多織、博多曲物、博多独楽、博多鋏、
博多張子、マルティグラス、筑前博多矢 です。

観光の拠点として
また、散策の寄り道スポットとして
お気軽にお立ちよりください。


                   はかた伝統工芸館
                 福岡市博多区上川端町6-1
                 TEL 092-409-5450

2011-04-05

■若旦那からの春のおすそわけ

JR博多駅から約600m、オフイスビルが立ち並ぶ大博通りを

直っすぐ10分も歩けば日本最古の禅寺である東長寺に到着します。


説明板



その境内には、単独の桜としては福岡一と云っても過言ではない大桜があります。

二本の桜の木が、あたかも一本桜のように四方に枝を伸ばす姿は見事なものです。

枝いっぱいに、こぼれんばかりに密集して咲き誇る花の様子は圧巻です。

美しさと圧倒的な存在感を皆様方も体感してください。



桜の前で
                 
                     大桜の前での若女将


その後は、日本最大の木彫り座像である「福岡大仏」

その大仏の台座の中にある「地獄・極楽めぐり」、そして「五重塔」も必見ですよ!



2011-04-02

■東関東大震災の被害に遭われた方々から・・・

東関東大震災の被害に遭われた方々より 破損してしまった博多人形の  

お問い合わせや修理依頼がたくさん来ています。

そのメッセージからは お人形ひとつひとつに強い“思い出”や“こだわり”が

すごく伝わってきます。

若旦那に出来る事 それは、傷ついた人形達に再び“命”を吹き込む事です。

「出来るだけ早く、より元の姿に復元したい」

「疲れた心の癒しのお手伝いが出来たら…」

被災された方々のより早い復興を 心よりお祈りいたします!


清純破損品
                            
                         修理前

【店主】
  
  破損パーツが多数で細かく、且つかなりのパーツ不足でした。

  大変な修理になりました。しかし、再び命が蘇ってくれてホッとしました。


修理後
                         
                         修理後

【お客様の声】
  
  本日、届きました。

  おそるおそる開封してみると、前と変わらない状態に戻っていました。

  とても驚くと同時に嬉しくなりました。

  さぞかし、ご苦労されたことでしょう。

  厚く心より御礼申し上げます。



プロフィール

博多の若旦那

Author:博多の若旦那
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。