--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-10-16

「博多人形のごとう」店主一押し干支作品集 

平成22年の干支は、「庚寅」です。

干支「庚寅」は、万物を創造する力を持ち
悪を退治するため 千里を走り
千里を無事帰る言われています。

   “忍耐力を持ち子虎を愛し
       家族を大切にすると云う ・・・”

■干支(えと)と還暦について
あなたのお生まれになった年の干支は満60年にして、
再び巡ってきます。
毎年の干支は、十干(甲・乙・丙・丁・戌・巳・庚・辛・壬・癸)と、
十二支(子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥)の
組み合わせで、決まります。

『甲子』の年の翌年は『乙丑』、その翌年は『丙寅』といった具合に、
順に十干と十二支との組み合わせが毎年変わります。
そして、同じ組み合わせの干支(十干・十二支)が再びめぐってくる時
ちょうど六十年を経過し、生まれた年と同じ干支になることから
その年を生まれた年(暦)に還るという意味で、還暦といいます。

平成22年は(2010年)庚寅(かのえ とら)、60年前の昭和25年(1950年)
生まれの方が、還暦を迎える人となります。
赤いちゃんちゃんこを身に付け、赤い頭巾をかぶり、
“戊子の干支博多人形”をお飾りの上、お祝い下さいませ。

庚寅

開運「干支人形」は、お歳暮・新年のご挨拶・記念品・販売促進品 ・・・ など
ご用途も広く 縁起物として皆様から大変喜ばれています。

今年制作された干支の中から厳選した作品をご案内しております。

根付

500円

600円

700円


1000円

きてぃ

1300円

1600円

2000円

2300円

    お問い合わせ先は、 人形のごとう まで よろしくお願いします。

2500円

3000円

3000円-2

3800円

4000円

5000円

6000円

      お問い合わせ先は、 人形のごとう まで よろしくお願いします。

6000円

8000円

10000円

16000円

20000円

30000円

 お問い合わせ先は、 人形のごとう まで よろしくお願いします。

■送料について
送り先一ヶ所に付、お買い上げ10.000円以下は
お買物時にメールにて当店規定送料をご案内します。
送り先一ヶ所に付、お買い上げ10,000円以上は、
全国共通送料1,050円(離島・海外を除く)を ご請求させて頂きます。
更に、送り先一ヶ所に付、お買い上げ30,000円以上は人形のごとうが
送料を負担致します。
発送の際には、お人形一本一本丁寧に専門的な荷造りを施し、
到着まで「人形のごとう」が保障いたします。
万一、事故の際は 保険の関係上必ず到着後1週間以内に 当店までご連絡くださいませ。
お手数でございますが、よろしくお願い申し上げます。

■お支払いについて 

お支払いは、全て前金制になっております。
ご注文の際には、お問い合わせからメールをくださいませ。
折り返し、メールにてご請求金額をお知らせいたします。

 福岡銀行 渡辺通支店 当座預金 No2640
    人形のごとう 後藤 和範 宛

 郵便振替
  01740-3-39563
    人形のごとう 後藤 和範 宛

 現金書留
  〒810-0005 福岡市中央区清川1丁目11-3
       人形のごとう 後藤 和範 宛

スポンサーサイト

2009-10-13

“博多人形のごとう”のご紹介

本日は、ホテルオークラ福岡に於いて、福岡商工会議所創立130周年の
記念式典が開催されました。

その祝賀会の中で“人形のごとう”は、「商工会議所会員企業継続五十年以上」の
表彰を受けました。


商工会議所130周年祝賀会


商工会議所会頭河部浩幸氏、麻生渡県知事、韓国プザン商工会議所会頭を始め
約1.000名の福岡の政・財界の方々が列席され盛大な祝宴でした。
また、博多券番の芸者さんの「連獅子」の舞が披露され更に華やかなものになりました。

来賓


永い間、お得意様はもちろんの事 取引業者様、地域の方々、
等々の支えがあったからこそと感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

若旦那は、福岡市中央区清川に店舗と住居を構えています。
博多人形の業界や自社の発展はもちろんの事、
明るく安心で住み良い地域づくりをも手がけております。 
「原点回帰」初心に戻り 改めて精進していくつもりです。

夫婦

“人形のごとう”は、創業100周年を めざしております。
今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

2009-10-09

“博多人形のごとう”の新コーナー紹介

ご来店頂いたお客様が、楽しくお買い物し易いページである事を
いつもイメージしています。

そんな思いで新しく「ご用途別作品紹介」の新コーナーを準備しました。
博多土産内祝のページです。
是非、一度遊びに来てくださいね。

博多きんしゃい
                 幸せがいっぱい来んしゃい

博多ぺったん
                  幸せも一緒にぺったん

歴史と伝統がある素晴らしい博多人形ですが、
以外と博多人形の使い方に、気づいていらっしゃらないお客さまも
多いのではないかと思っております。

少しでも多くの方々に博多人形を身近に感じて頂いて
そのご用途をメッセージしたかったのです。

更に御祝と記念品のコーナーも増やしていく予定です。
ご意見・ご希望・ご質問など どんどんコメントしてくださいね。

よろしくお願い致します。

2009-10-06

博多の若旦那 オッショイ瓦版

今年の夏頃、大分県中津市にあるP社より企画依頼が来ました。

中津ゆかりの戦国武将・黒田孝高(通称官兵衛)が愛用していた兜が、
「赤合子形兜(あかごうすなりかぶと)」と呼ばれ
赤塗の杯型をしたユニークな造形の兜だったそうです。

それをイメージしたキャラクターをP社のN氏がデザインされ
何とか「博多人形で表現したい」とのリクエストでした。

何度も何度も原型チェックを重ねやっと完成。
N氏もその出来栄えに大変喜んで満足してくださいました。

その後サンプルとして30本制作し、ご披露されたところ評判になり
大分新聞にも掲載されたそうです。

官兵衛記事
              大分新聞掲載記事

作品は、舌を出して「あ!官兵衛」(あっ かんべ~)とネイミング。

また、官兵衛は「山あり谷あり」の波乱万丈な人生を送ったそうです。
それにちなんで、人形の底は「七転び八起き」を表現するために
「起き上がりこぶし」仕上げにしました。

官兵衛写真
               「あ!官兵衛」の晴れ姿

サンプルは、瞬く間に売り切れ更に沢山の追加注文を頂きました。
Nさんは、「NHK大河ドラマ」の誘致活動のアピールも精力的にされています。

もしそうなれば、「あ!官兵衛」人形も “メジャーデビュー” するかもね ・・・


2009-10-05

博多の若旦那の一日旅日記

週末に、熊本へ小旅行しました。
熊本と言えば、熊本城ですね。

熊本城は、加藤清正が幾多の実戦の経験に基き
7年の歳月を費やし築いた名城といわれています。

天守閣
                   熊本城天守閣

本丸御殿大広間は、西南戦争前に焼失し復元されたそうです。
藩主の居間の豪華絢爛な装飾には当時の栄華が反映されていました。

本丸御殿大広間
                  本丸御殿大広間    

たまたま、今日は“中秋の名月”。
熊本城内では、お月見に備えての準備や野点が開催されていました。
城内での観月会に参加出来たら最高だったのに・・・
歴史や時代を感じながらお城での観月って格式があって
一度は体感したいと思いませんか。

野点
                     野 点

キリシタン殉職の地、天草・・・
島原を舞台に繰り広げられた天草島原の乱。
伝説と謎に包まれた16歳の美少年、天草四郎。
天草四郎と民衆が自由と平等を求めた革命の戦いだったそうです。

天草四郎像
              天草四郎像

熊本へ向う途中で柳川に寄り“うなぎ会席”
熊本での夕食は“馬刺しとたてがみ”などの郷土料理と焼酎を
翌日の昼食には、天草で、“うにの海鮮どんぶり御膳”を満喫してきました。
これじゃ当分はメタボ王子から開放されそうもありませんね。

最後にお得情報。
第一日曜日のみは、高速道路の各パーキングエリア内での飲食やショッピングは
全て20%OFF。
みなさんご存知でしたか?

若旦那は大いに活用しました!


プロフィール

博多の若旦那

Author:博多の若旦那
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。